雨がイヤヤッタ
by hiranoex
<   2004年 12月 ( 24 )   > この月の画像一覧
骨折れた
DIARY 2004/12/18 強打

>こ、声が出ない。
>しかし痛い。痛いぞ痛すぎるぞ。
>骨が折れたか。

いづみさんが階段でこけたときの話

なんかツボにはいったかんじ。

中間発表前なのに
少年時代を思わず思い返して
夜の研究室で一人ニタニタわらっていた。

小学生の言葉の使用頻度ランキングがあれば必ず上位にくるだろう言葉
なんせかれらはボキャブラリーが少ないから、、。
少なくとも僕は小学生の頃一日5,6回は吐いてた。
すべての怪我をこの一言で済ませていた。


「ゼッタイ骨折れた!!」


今の小学生は進んでるから、こんなこと言わないのかな?


「なんだか頭くらくらしねー?鉄分たりなくね?」
「レバーいっとく?」
「いーねー」

こんなとこか
[PR]
by hiranoex | 2004-12-28 02:49
愛の割合
好きなヒトを含めたみんなで過ごしているとき、好きなヒトへの気の配り方をどうしていますか?

もちろん状況によって気配りの割合は変わるってハナシ

先日そんな場があったんだけど、その翌日みんなで食事してるときに気の配り方についてダメだされた、彼女のまえで、カマスたちに。

「あれはないで~」とか
「もっとかまってあげなあかんで~」とか
実はソンナコトになってはじめての場だったので、なにも考えてなかったわけでもなく、最善とおもった割合が裏目にでた形。

気配りされるがわの当の本人は大してなにも気にしてなかったのに、みんなに言われて気になり始めたらしく、スネハジメタ。
カマスのばかやろー


でもやっぱり、わかるようでよくわかんねーよ。
数値目標をあげてくれよ
君があげれないなら僕が提案するよ

「みんなでいるときは、君に5割で、他で残りの5割を分けるってのはどうだい?」

ハテナ顔で渋々頷いていた彼女は文系

ナイス、トレードオフ!!
ビバ理系!!


理系こそ人類最強の種族だと信じてやまない
[PR]
by hiranoex | 2004-12-27 19:11
今日の納得
アタギ リエのアは阿呆のアらしい
[PR]
by hiranoex | 2004-12-24 20:52
クリスマスパーティー
クリスマスパーティーをしたことを

書こうとおもったんだけど

今日は明石屋サンタをみなくちゃいけないから

ちょっといそがしいので

また、今度にしようかな

あーーいそがしいいそがしい
[PR]
by hiranoex | 2004-12-23 17:41
修士研究中間発表にかいめ
本日修士研究中間発表があったのだよ。

そこはさすがのM2、デザイン情報学科、デザイン科学クラスタ6年目だけある。
学部4年とは違い発表前夜も研究室にほとんど人がいない。

同じところに3年以上いても成長しないなんてウソだね。あ、でも山岡研で考えると学部4年生は2年目で、僕らは4年目か、、。3年以上いても成長しないかも、、、

とにかくバッチグーのできだった。
発表だけでなく質疑応答も、

研究を進めるにあたって深く考えていたことをバシバシ質問してくれた。

地面に穴を何個か掘っておいたところに、向こうから先生が列になってやってくる。最初の穴にフクヤスさんが落ちて、フクヤスさんでうまった穴の上を先生たちの列が進み、次の穴にアジサカさんがおちて、また先生の列が進み、次の穴にはアダチさんってかんじ。アジサカさんは果敢に這い上がってまた進んだけど次の穴にまたおちた。
僕はオナラをこいていた。
b0045014_0171498.jpg

                        発表風景



でもやっぱりアジサカくんはいいアドバイスをしてくれた。

 -提案する方法はどの範囲を含んでいないかを明確にしたらいい、そうすることによって説得力がますんだよ

説得力がますってのはステキだなあ


そういえば岡田さんも昔教えてくれていた。

 -物事を限定するときは、【定義】、【例】、【例外】を示せばいいんだよ


そういえば、僕も後輩の研究に対して同じようなアドバイスを多々したことがあるぞ、、
自分のことになるとわすれちゃう。


対象ソレについての定義、考察は目がつくのですぐできる。ソレ以外の部分を明確にすることによってソレがより明確になる。


マクロ的な視点にはこんな効果もあるんだなあ
[PR]
by hiranoex | 2004-12-21 12:59
「ユビキタス・モバイル技術を用いた教育・学習支援システム」 -講演会-
「ユビキタス・モバイル技術を用いた教育・学習支援システム」という公演が学校でやっていたのでいってきた。来年から働く企業が教育業界に手をだしているというか大きな柱なのでいってきた

ユビキタスコンピュ-ティングを教育分野でどのように使えるかえを検討しようみたいな感じ、モバイル機器をつかって学習効果をあげちゃえー、留学生にモバイル機器を持たせて日本語学習の効果をあげちゃえー、えいやっ!!みたいな感じ。

教育分野 ⇒ ユビキタス・モバイル技術ではなくて
ユビキタス・モバイル ⇒ 教育分野って感じの発表だった。

まさにシーズ指向の研究で吐き気がした。根っこが技術ありき、ニーズなんてくそくらえ、後から考えればいいや、人間中心設計?なんじゃそりゃみたいな

「ユビキタスコンピュ-ティングが発達してきてるね」
「そろそろ、実用化の段階なんじゃねーの」
「これはいろんな分野につかえちゃうね」
「おっ、教育分野はまだ使ってないね」
「教育分野で適当につかってみようぜ」
「よし、とりあえずやってみようぜ」
「おっ、国から三億円でるらしいぜ」
「これだから教育を冠にあげるとたまんね-ゼ」
「勉強会しようぜ、ザギンで夜の勉強会しようゼ」


技術インフラに関する研究ならば、シーズ指向結構おおいに賛成!!むしろ世界の中心はシーズ指向だともおもう。こっちであるべだとおもう。
しかし、こんなコンテンツ制作みたいな研究は、ニーズ指向、ユーザ中心で研究も設計すべき、てか当然だと思ふ。

糞のような研究だとおもって半分意識が飛んでいたが、
山岡さんにインスパイアされて、発表を聞いたときは一回は質問すると決めたので、
そんな感じのことをソフトにオグラートにつつんで質問すると、とりあえず誰かがやらなきゃ、一歩踏み出さなきゃなんないんだよ的なことをいわれた。そんなことかんがえてませーんだ、べーーみたいなことをいわれた。

強くいえなかったのは僕の技術コンプレックスのせいだろう。



考えたこと:教育分野と人間中心設計は相性がよさそう。
教育分野はユーザ層が特殊かつ一定(民生品に比べて)であるため、人間中心設計を適応させるには絶好の対象だとおもった。ユーザ層の把握がおもしろそう。民生品ほどコストにシビアじゃなさそうだし(これは素人考えかも)、、、
[PR]
by hiranoex | 2004-12-20 22:30
元祖!!料理の料理の鉄人 【セレブサンド】
b0045014_1461640.jpg島の耕作がフランスでうまそうなサンドイッチをくっていたのにインスパイアされて、サンドウィッチをつくったわけだよ。彼のそのときの役職は左遷された関連会社で専務だったかな。島専務。僕の今の役職は学生、大学院生、名誉役職といえばエルゴノ三銃士と新エルゴノ三銃士ぐらいのもん。これにいたっても、最近、エルゴノ三獣脂セピアなるわけのわからんやつらがでてきて影が薄い始末。

島君とはずいぶん水を開けられたもんだ。

しかし、しかし、しかしだよボロは着てても心は錦、とびきりのサンドウィッチ、そうセレブサンドをつくったわけだよ。次の日曜日からセレブの仲間入りする準セレブリティと。生ハム、スモークサーモン、アボガド、などなど計48品目をはさみこんだわけだよ島君。モチのロンでうまかった。文句なし!!星~みっっっつ!!






費用:2500円也(二人分)



やりすぎた?
[PR]
by hiranoex | 2004-12-19 23:46
ヒラノ君が爆発力と勝利への石を
桜木君がリバンドとガッツを
宮城君がスピードと感性を
三井君がとっておきの飛び道具、それに知性
平野君が爆発力と勝利への石を

これだけのものが赤木君と小暮君の支えてきた土台の上に加わった。
それが湘北です

僕は流川君が大好きです。


ひさしぶりぶりにバスケットボールをしたんだけどね
二週つづけて、
ちょーーーたのしかった
ちょーーちょーーーーたのしかったんんだけれどもだけれども

よくいわれている
肉体の衰えを感じたんだよね。
数年前までは心肺機能の衰えのみだったんだけど
ココ数年で回復力、ついに先日は筋力の衰えを感じた始末。


二コマ分動けなくなっている。

「ボールをもらうために動いて」
「ボールを受けて」
「ドリブルでカットインして」
「フェイクして」
「ターンして」
「ジャンプして」
「シュート」

最後二コマがあきらかに動けなくなっている
筋肉が悲鳴をあげる。白旗をあげる。

ジャンプしたらへな~~てなって、
それでもシュートしたら、へな~へな~てなってシュートの軌道がショートになっちゃう。

背筋が弱っている気がした。
左のドリブルに違和感を感じた。おそい。テンテンテンツクって感じ


でもねこんな僕でも
アッチのほうはまだまだ大丈夫!!といいたい、、、いわせて、、

なんでかな?
バスケットボールとアッチの方は同じくらいの運動量だということは周知の事実
なんでかな?
否!!アッチの方一回は42.195km走るのと同じ運動量だとどっかの本で読んだことがある(エロ本)

わかった!!バスケットもすきだけど、アッチのほうは大好きだからだ。
好きこそモノの上手なれ★体力を支える気力がみなぎってることうけあい。


やヴぁい、やりすぎた。


引かぬ!

媚びぬ!!!!

省みぬ!!!!!!!
(引用:2004.イズミさん)
[PR]
by hiranoex | 2004-12-17 01:22
めも
今日のぜみ

■妥当性と信頼性
 妥当性 
   すべてを網羅したけっかがでているか

 信頼性
   なんべんやってもおなじか

 (わかりやすい定義だな)

■他の学問領域にくらべてデザインは体系化されていない、てかできない
   →やんなくても仕事ができる
   →効果がわからない

     ⇒だからデザイナーは勉強しない

 (ちょっといいすぎ、双方向ではない、勉強しないデザイナー⇒デザインが体系化されてないから、、、。こっち方向の矢印だけか)

■運用的側面の考慮が重要になってきている

     というか、ていうか残っているのは運用的側面だけ
  
 (おもしろい、なぜ残ってるのかな、他の側面にくらべて効果がたいしてないからなのか、取り組みにくいからなのか、後者だといいなあ)

■ボトルネック
コンピュータやネットワークのシステムは様々な要素が複雑に絡み合っているため、全体の性能の向上を図ろうとしても、どこか一ヶ所が妨げとなって性能が上がらないことがある。こうした要因がボトルネックと呼ばれ、システム性能向上のためにまず解決しなければならない部分となる。

 (語彙力アップ)


総括:僕は頭の回転が悪いのか、最近言葉が出てこないことが多い。そこで、語彙をつければ、最適な一言で説明できるとおもったのは2ヶ月まえ。
語彙をつけよう。
[PR]
by hiranoex | 2004-12-16 20:02
Songs About Jane -maroon5-
b0045014_191682.jpg当初マローン5だとおもっていたらマルーン5だった僕は英語が苦手。
でもマルーンよりマローンのほうがいいよね、秋っぽくて、、
ヨシ!!名前を変えてもらおう。オニ―に頼めばなんとかなるだろう(過大評価)。

最初聞いたときこねくりまわした感があまりすきではなかった。聞きにくかった。
どんよりした深刻な気分になった。中にチョーヒットしたっぽい知ってる曲があって、それは聞きやすかった。知ってる曲だと心おどるのは慣れだろうか。慣れればいーや、慣れたら使いやすい私たちの学問でも考慮せねばならない重要な点である。

と思い聞き込んでみると、なかなか他の曲もよくなってきた。ユーザを飽きさせないぞ!!という彼らの強い意志を感じた。
一枚のなかにいろんな感じの曲がつまっているって感じ。おとくなカンジー
「Must Get Out」 がいいカンジ--
「This Love」「Harder to Breathe」あたりがそこらへんでよく聞いたことがあるカンジ-


でもやっぱり、このこねくりまわした感は勉強しながら聞くにはむかない。
ながら音楽にはむかない。僕はいつもながら音楽。音楽をだけを聞くというシーンにはむいているのかもかもかものはし
[PR]
by hiranoex | 2004-12-15 17:51