雨がイヤヤッタ
by hiranoex
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
和歌山最終夜秘話
学生時代にすごした和歌山での最終夜のことを書きます。
ちょっこすまえに書いたのだけれども、しばらくお蔵入りしてました。気分がかわったのでアップします。


-3月30日-


カメハウスに3人で住み始めて丸5年。

b0045014_21132510.jpg
カメハウス




同居人のおけいちゃんは少し前にカメハウスを出て、
同居人のマッシュは一足先、前日に東京に旅立ち、
僕が最後になった。

マッシュの部屋、おけいちゃんの部屋、リビング、お風呂場、洗面所、すべての部屋ががらんとひっそりとしていた。

ひっそりとはしているのだけれども、まったくもって和歌山を旅立つ実感がわかなかった。
何事も、案外、最後はあっけないものっだってことは今までの人生で知っているつもりだったし、、。
実感が沸かないまま、夜行バスで東京に向かうため、カメハウスに最後のカギをかけ、駅まで送ってくれる彼女の車に乗り込んだ。





そのとき、僕の目に表札がはいった。
5年前、マッシュとねえちゃんと僕の三人で作った手作りの表札。


彼女を車に待たせ、もう一度、玄関に戻り、表札をはずした。
ゆっくりと時間をかけてはずした。




五年前、マッシュと一緒に住む話をはじめ、そこにねぇちゃんが加わった。不動産屋につれられ何件か回った後、カメハウスに出会った。

築年数の割には妙に洋風な奇妙な建物。

間取り、場所、家賃、駐車場、まさに理想の物件だった。それから男2人、女1人の同居生活がはじまった。同棲じゃなくて同居ですね。


スペインの無敵艦隊よろしく、
僕たちは無敵のツールを手に入れた。


海、BBQ、野球、コンパ、イベント、その他もろもろすべてのエルゴノ活動はカメハウスに集合した、カメハウスを拠点とした。

みんなで酒のんだり、コンパしたり、ねても冷めてもウィニングイレブンしてたり、徹夜でテスト勉強や課題をしたり、ペポでのイベント終わりであつまったり、ついでにリラックスでのイベントも、んで、みんなで大掃除したり、大掃除の後はみんなで共益費でご飯食べに行ったり、ねぇちゃんが部屋の壁に真っ赤なペンキで丸書いたり、二階でのセックスの音がうるさいと小言をいわれたり、夜な夜な漫画喫茶にくりだしたり、朝起きると僕の部屋の日当たりがいいからと頭上にねえちゃんがパンツを干していたり、カニ食ったり、マッシュは夜1人でゴミ棄てに行くのが怖くてダッシュでゴミ棄てにいってたり、一緒にご飯作ったり、ねえちゃんにはつくってもらったり、マッシュが味オンチで僕の作った明らかにまずい焼き飯をうまいうまいと食っていたり、ねぇちゃんがリビングでTV見てたり、僕が掃除をあんまりしなくておこられたり、途中で住人が1人増えてたり(オニ-)、ねえちゃん(当時23歳)が良かれとおもってオニ-のドラクエを勝手に進めていて「ドラクエなめんなや」とオニ-(当時23歳)にマジ切れされたり、帰ってきたら知らない車やミュールがあって音を殺して部屋に入ったり、マッシュがスネにモナカたたき返されたり、途中でねぇちゃんが就職して、おけいちゃんと変わったり、やっぱりコンパしたり、オナニーするためにカギを取り付けるやつがいたり、コンパ⇒雑魚寝のスーパーコンポを開発・実践したり、サブちゃんがベランダにいるのに、ことをはじめようとしたやつがいたり、ガラコをぬったり、


カメハウスのおかげで、大学生活が何倍にも楽しくなった。


表札をはずしながら、
流石の僕も目頭が熱くなった。



けど我慢した。

「じゃあな、カメハウス」



そして、彼女の待つ車に戻り、車が走り出した。




さすがにテンションが下がっている僕をみて、彼女が一言

「5年間いっぱい楽しいことあったもんな、、、」






涙が溢れた。



その言葉を引き金に、もうビックリするぐらい涙が溢れた。普段涙腺の硬い僕はこんなに自分の涙を見たのは記憶にないくらい涙が溢れた。顔をぐちゃぐちゃにして泣いた。彼女の前なんて関係ナシに。我慢なんてできなかった。





彼女の前で泣いてしまったのは、あとあと考えると死ぬほど恥かしかったけど、
ここまで思い入れの深い生活を送れたことを自慢におもいます。
素敵な仲間がいたからだと素直におもえる。いやまじで。他人に興味のない僕には異例なぐらい、素直にそうおもえる

びっくりするぐらいの楽しい思い出がいっぱいできました☆





大学生活6年間お世話になった皆様
ありがとうございました。本当にありがとうございました。

これからもヨロシク



P.S
カメハウスの表札は思わずもってきちゃいました。東京に。てへ

b0045014_21134628.jpg
カメハウス表札 イン 東京☆
[PR]
# by hiranoex | 2005-06-09 22:34
渋谷
「マッシュもあっちんもおそいな~~
ハチコウ前に11時っていったじゃないか~~
時間厳守はビジネスパーソンの基本だぜ、、、」



ってホットペッパー片手に田舎者まるだしの僕をちょっこす遅れてきたマッシュが撮影、

だって、一番目立つと思ったんだもん。


b0045014_034566.jpg

[PR]
# by hiranoex | 2005-06-09 00:32
飲みの席
僕が社会人になってから週4の飲みを欠かさずにこなしているのは知る人ぞ知る話。だって、IT研修つまらないんだもん。


んで、今日初めて行く酒場で楽しく飲んでると、会社とは無縁の土地にもかかわらず偶然にも、隣の席のデブメガネの口からウチの会社の名前が聞こえた。

「***さんはよ~~うんたらかんたら」

僕の耳はもうダンボ、100%そっちに神経を集中している

「~~~オフィス~~~、、、、クソッ」

僕の事業部の話だ!!しかも愚痴っぽい!!!!!

僕の耳は羽ばたかんばかりに、120%神経を集中している
なんなら『凝』も使いかねん勢いでした。


その勢いで僕はそいつに
「うおらぁぁぁデブ!!!おまえのメガネがなんぼのもんじゃい!!!
ウチもがんばっとんじゃい!!!!なめてたら、燃やすぞ!!!!!!あーーーわかった、おまえらオニ-に言いつけてやる!!!!」

と言おうとしたけど、そこまでの愛社精神はなく、しかも内容はよく聞こえなかったし、
僕に今できることは、スーツから社章を取り外すことだけでした、、、



やれることはやった。
「平野100点!!!今日もいい仕事したな」
ってミヤケチーフにほめてもらおう
[PR]
# by hiranoex | 2005-06-07 23:38
ボーリング王
先日、会社の仲間とのボウリング大会が厳かにもようされた。

結果からいうとーー
ウチダのボウリング王の称号を手にした感がある

160オーバー

フフフフフフ


ヤバイ、、
すえはプロボーラーか、、、、


b0045014_22303729.jpg

画像は2月ゴロ大阪でのボウリングのやつ。
ピー子も真っ青な、服とタマの色あわせが半端ナイ、流石のオシャレなマッシュと僕
[PR]
# by hiranoex | 2005-06-07 22:58
オールナイト
ひざしぶりに夜通しあそんだ。俗に言う、東京風に言う「オール」をさせていただいた。


豪に入れば豪に従え、素敵な東京人を目指す私としてはオールと言う言葉をつかわせていただこうとおもふ


金曜、土曜と二日続けてオールさせていただいた


⇒ もうオールは正直きついですぅ。


学生時代20歳ぐらいのときにも、冗談交じりで、「もう歳かな~オールはきついわ~ふふふふふふ」とノタマッタ記憶がある。

けっ!!若造が!!!



いまは、マジムリ
五臓六腑がマジムリ
精神を支える肉体がマジムリ

土曜日は、昼間バク睡していたので、何とかなったが、金曜日がもーさいあく
朝方七時ゴロには、寝ながら、歩きながらしゃべってました


うすうす感づいていたが、目をつむっていた週末の方が疲れている気がする。
週末遊びつかれて、平日回復みたいな?

研修中だから
おーるおっけーーなんですけれども

ふふふふふふふふふふふ


b0045014_21494059.jpg
b0045014_2293559.jpg
これは、金曜深夜にに最終予選バーレン戦を応援に行ったスポーツバーね。ちなみに新浦安。

ちなみにちなみに、ちらっと隣にみえる腕は同期のケンイチウジ
[PR]
# by hiranoex | 2005-06-05 17:13